ブログ BLOG


日記を付けることを習慣にしようと、子供の頃より二、三度これまでの人生で思い立ったことがありました。

が、きっと多くの方がそうであるように私もどういうわけか毎回三日坊主で終わってしまってたのです。

 

せっかくおろした新しいノートも最初の数ページだけが使用され、かわいそうに残りのページたちは何も書き込まれることなくどこかへ消えて忘れ去られる。

 

時代は進みインターネット上での日記が乱立する21世紀。どれだけ新しい日記帳を次から次へと作ろうが紙の無駄にはならないわけです。

いくら生み出しても、しまう場所に困らないインターネットという棚。付け始めたはいいけれど、なかなか続かず無駄になってしまうかわいそうなノートをこれ以上増やさないためにも。

 

というコンセプトでしょうか?

コンサートの話やレッスンなどその他のことなどを思いついた時に。